nanaが描くアートな世界。日常の一コマから想像の世界までおもうままに描いています。


by artcafenanas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春の七草

e0106891_19221894.jpg


気がつけば、今日は七草ではないですか!!
そんなこと、すっかり忘れていたのですが、・・・
「お腹も疲れているところだから、七草粥にしようね」と
今朝、母に言われて思い出した。
七草といっても、7種類の草を入れたことはなく
身近にある青物野菜を入れて作っています。
今日のお昼も毎年恒例の「てきとう粥」。
でも、さっぱりしていて美味しかった。
たまには良いものですね。

でも、七草って、その辺に生えている雑草なのですよね。
セリ、ナズナ、ハハコグサ、ハコベ、オニタビラコ、カブ、ダイコン。
現代名にしてみると、これらが七草になります。
カブとダイコンは野菜ですけれどね。
オニタビラコだけ知らない名前だったので調べてみたら
なんと、よく見かける雑草です。黄色のかわいい花をつけるもので、
写真を見たらいっぺんにわかりました。
七草粥にするためには大きく育ってしまったものではなくて
芽が出たばかりの若い葉を食するものなのでしょうね。
ふと、思い立って、七草探しに散歩に出てみた。
わぁ、あるある!
田んぼのあぜ道ぞいにはナズナがいっぱいです。
田んぼに降りてみるとその淵にセリを見つけました。
これは、ちょっと懐かしくて感激だった。
まだちゃんと生息していたなんて、・・・
田んぼでセリ摘みをして、今度は野原に出てみる。
ハハコグサみつけ!
ハコベもオニタビラコもありました!
私が住んでいるところはまだ田んぼがあり、田んぼのあぜ道もあり
まだまだ自然がいっぱいです。
結構、こういう草って今では1年中元気だったりします。
そんな中、まだ芽を出したばかりのものを摘んできました。
セリは本当に懐かしくて、ちょっと多めにとり、胡麻和えでいただきましたが
春の味でした。
でも、さすがに、この雑草をお粥に入れて食べようとは思わないなぁ。
だって、あまりにも、草そのものなのですもの。
だから、せめて絵にして楽しみました。
[PR]
by artcafenanas | 2007-01-07 19:22